水槽日記


by potyomy
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2005年 10月 12日 ( 2 )

映画ー

どうも映画に関してはネタがたくさんあるので、また感想メモ。
あんまり書くと長くなるので、記事ごとに3本くらい書いていくことにしよう。

今回は映像としてかなりお気に入り映画でいってみようと思います。

CUBE ★★★★★★★★★☆
かなりシュールな映画。
特に前情報があったわけでもなく、レンタルで借りてみた映画だったのですが、これが個人的に大ヒットしました。殺人トラップたっぷりの立方体(キューブ)に閉じ込められた人間が、その集合体で作られた迷路から脱出するという話。無駄なストーリーや前置きが一切無い映画なのですが、映像のセンスがすごくいいです。映画のアイデア自体もいいし、トラップ、キューブなんかのセンスがかなり良いです。続編でCUBE2なんかが出てますけど、こっちはちょっと微妙でしたね。やはり続編は・・・というジンクスがもろあたったようです。これを見た後、ヘルレイザー、ザ・セル、SAW、13ゴーストあたりも見たのですが、やはりこの手の映画は結構好きなようです。(バイオハザードの、序盤のレーザーのトラップとかね(笑))
13ゴースト ★★★★★★☆☆☆☆
B級ホラー。
この映画も何となく借りてみた映画。ストーリーも結構平凡だし、役者が特に有名なわけでもないですが、一つだけすんばらしい点があります。それは映像。セットの美術がすばらしい。映画としては大したこと無いですが、映像だけでお気に入りにランクイン。

ディープブルー ★★★★★★★☆☆☆
海洋ドキュメンタリー。(某B級スーパーサメ映画とは別物)
よーこんなの撮ったわ・・・という感じ。映画館で見るのと家でみるとじゃかなり違うんだろうなーと思います。映画館で見るべきだった・・・やっぱり海水水槽をやるからにはこれをいれとかないとね!ということでとりあえずランクイン(笑)



[PR]
by potyomy | 2005-10-12 18:30 | 映画

映画ー

私は映画を見るのが好きなほうなので、このカテゴリーには、自分が見た映画のメモ、ついでに個人的点数なぞつけてみたり。

というわけで、一回目は戦争映画系のベスト3

プライベートライアン ★★★★★★★★★☆
戦争映画ではベスト3に入映画。
第二次世界大戦もの、ストーリーは単純で、4人兄弟のうち、一人生き残ってるライアン2等兵を探し出して帰還させるというもの。戦闘シーンがかなりよいです、オマハビーチ上陸の所は必見。個人的にライベンとジャクソンがかっこよかったですね。おおよそ戦闘ものに縁遠そうなトムハンクスが主演ですが、やはりトムハンクス、いい味出してます。トムハンクスとトムサイズモアのダブル親父がしぶい。
名言「あぱーむ、弾もってこーい!」
ブラックホークダウン ★★★★★★★★★☆
これもベスト3に入る映画。
1983年のソマリアの首都モガディシュで実際に行われた市街戦を元にしたノンフィクション。とにかく戦闘がリアルなのが印象、ストーリーは特に無味乾燥、良くあるアメリカ万歳。一つだけ戦闘以外に印象に残ってるのが、オーランドブルームが序盤でリタイアしてしまうこと。最近何かと人気なオーランドブルームをちょい役につかってるのがなんかもったいないと思ったような気が。
名言「R・P・G!」
グローリー ★★★★★★★★☆☆
いきなり古い映画。
南北戦争時の、北軍の初めての黒人部隊とその指揮官の話。子供のころに見て、なんとなく面白かったなぁと思った映画。久しぶりに見返してみるとデンゼルワシントンが若い(笑)。戦闘なんかは特に派手でもなく、どちらかというと歴史ものな映画かな。訓練をつんでもなかなか実戦に出してもらえない苛立ちから、敗走してきた友軍の白人兵士にデンゼルワシントンが突っかかるんですが、そのときモーガンフリーマンの言った台詞がかっちょ良かった。だがしかし思い出せない・・・。今にして思えばそこまで面白い!という映画ではないのですが、昔の印象がずっと残ってるのでベスト3の一つ。


[PR]
by potyomy | 2005-10-12 02:30 | 映画